当院について
世田谷区桜丘|内科 脳神経内科|松岡醫院

休診日:木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
 
9:00 - 12:30
15:00 - 18:00

当院について

当院では、患者さまとの対話をともて大切にしています。患者さまとのお話を通して、症状やライフスタイルに合わせた最善の医療を患者さまと一緒に考えていきます。

患者さまとのより良いコミュニケーションの場を目指して

  • 1対話(問診)の重要性
    対話(問診)の重要性

    内科に限らず医療全般に言えることですが、問診によって患者さんのご病状を把握していくためには、様々な質問とお答えを積み重ねていかなければなりません。診断を確定するために、しっかり時間をかけてお話を伺うこと、患者さんから的確なキーワードを受け取ることは、病状回復、誤診予防など「医師と患者」という医学的な関係性を超え、お互いに信頼関係を築くためのプロセスであると考えています。松岡醫院は「患者さんを知ること」を醫院理念の基本としております。

  • 2診察への心がけ
    診察への心がけ

    診察において医師が一番危惧しているのは、患者さんがご病状を上手に説明できるであろうか、今ある痛みやつらさの原因が、わかったり和らいだりするだろうかといった、ご家族なら誰もが心配してしまうような事柄です。ご本人だけでなくご家族に対しても、答えを見つけ、解決へのステップを明確にしていくことが診察です。できる限りご負担を軽減し、治療に専念して頂けるよう、現在までの経験と、医療機関、医師と連携し、最善を尽くしていけるよう、努めていきます。

  • 3対話しやすい空間づくり
    対話しやすい空間づくり

    患者さんが緊張せずに来院いただけるよう、落ち着いた院内環境を目指します。醫院の中心となる患者さんの視点を第一に考え、受付から、待合室、診察室まで、どの視点においても患者さんお一人お一人が安らげるよう、採光、照明、建て具などの設計や配色から、必要な医療機器、スタッフの笑顔に至るまで、徹底した醫院環境のために配慮を尽くします。当院へ一歩踏み入れた瞬間からご気分やご状態と向き合っていただき、「対話しやすい」環境をご提供します。